Sophie’s blog -Tennessee生活-

Sophie’s blog -Tennessee生活-

2019年12月~、ひょんなことからアメリカ南部のテネシー州に住むことに/研究者の旦那さんと楽しみながらアメリカ生活に役立つ情報発信中!

“Sophie’s

オフィスでの雑談 日本の祝日について

こんばんは〜!

 

土曜日が一番好きです。恒例のトレジョへの買い物に行ったら店内はろか、店外までパンプキンにまみれてて、びっくりしました...アメリカの洗礼。

ハロウィーンにゆかりのない私たちのはずなのに、なぜか小さなかぼちゃをみて、『あ、これ買っとく?』とかつい言っちゃってました。要りません。買いませんでした。

 

今日は本当に他愛もないことなんですが、確かに!と思って地味に面白かった日米の違いがあったのでそれについてです。

 

f:id:Sophiemardi:20200920125116j:plain

日本の祝日、なんで......なの?

金曜日にアメリカ人の同僚と、仕事上のことで話していました。彼は至急、日本の取引先に聞きたいことがあったらしく、メールを送っていたみたいなんですよね。珍しく結構せかせかしていて。ただ、みなさんご存知の通り日本は4連休!

私はとっさに、『日本は今シルバーウィークっていう連休だから、多分火曜まで休みだよ。照会が返ってくるのは多分水曜になっちゃうね〜』って教えてあげました。

そしたら『またかよ!日本祝日多くない??しかもまた、色付き!一体日本にはどれだけ色の祝日があるわけ?』と、若干呆れた感じで笑いながら言われました。

 

確かにー!!!って今まで全く意識してなかったけど、私も同意して二人で笑っちゃったんです。

まあ、他にあるのはゴールドとグリーンだけだよなんて話しましたが、いやその時点で多すぎる、だから日本人は平日はいつも夜遅くまで働いてるわけだね...なんて言われてしまいました。いや、多分そういうわけでもないんだけどね...気質?

 

でも確かに、日本は祝日はアメリカと比較すると断然多いと思います。

ほぼ毎月何かしらのお休みがあったよな〜なんて懐かしくなりました。こちらは、この前のLabor Dayから11月のサンクスギビングまで多分何もないはず。で、その次が12月のクリスマス休暇って感じですかね。

 

そう、バランスも悪いんですよね。1月から6月上半期ではたった1回の5月のMemorial Dayのみ。後半は4th of July から今月のLabor Dayまで飛んであとは前述の通り。

だからみんな通常から、ゆるーくかるーく働いているのかなって思ったり。あと、アメリカは当然お盆休みもありませんので、そういうタイミングでも日本の企業と連絡が取れなくなったりして、結構不満を言ったりしています。

確かに先月お盆で9日間休まれて、今月また4連休だったらびっくりするかも。私も羨ましいな〜なんて思ってしまいました。

 

休みへのモチベーション

ただアメリカ人だって、ホリデイ(バケーション)はがっつりとる人もいます。みんなランダムな時期に取れるんでそれは便利。ただ前ぶれなく急に、とかも珍しくないです。引き継ぎとか全くせずに、普通に次の日から1週間休むとかザラにあったりします。

日本だったらそれこそ、誰に何をやってもらうかとか気を遣いながら引き継ぎ書を作り、依頼した人から何か問い合わせがあったら、電話も出ちゃうみたいな感じですよね...(私は旅行先のザルツブルグからも仕事の電話していました)

しかも、お土産を大量に買っていってちゃんと一人ずつ配ったりとかしたり。これがアメリカでは全くないのは、まあ気楽でいいのかもなんて思えるようになりましたが。みんな休みは、休み。社用電話も家に置きっぱなしで、キャンプ行ったり。がっつりどっぷり休みを謳歌しています。

 

みんな祝日が少ないので、毎回の週末をとても大切にしているっていうのも理解できます。金曜と月曜の会話はほぼ週末についてってのがそもそも物語っていますよね。(日本人は土日は寝て過ごすとかまったりするとか、そういう社会人も多いはず)

ただ、そこまでワクワクする計画を立ててなかったり特別なことがない日本人の私はたまに困っちゃったりするんですけどね。そうすると、一生懸命週末のイベントごとを教えてくれて過ごし方を提案してくれる同僚が愛おしかったりもします。

 

 

祝日の色問題から始まり、アメリカ人と日本人の働き方の些細な考えの違いが面白いなあなんて思う今日この頃です。

またなんか発見あったら、書きます!

 

読んでいただきありがとうございました✴︎


海外就職ランキング