Sophie’s blog -Tennessee生活-

Sophie’s blog -Tennessee生活-

2019年12月~、ひょんなことからアメリカ南部のテネシー州に住むことに/研究者の旦那さんと楽しみながらアメリカ生活に役立つ情報発信中!

“Sophie’s

全米一の来場者を誇るグレートスモーキーマウンテン国立公園で最高にリフレッシュした日

みなさん、こんにちは。

テネシーは現在23度、まだ半袖で過ごせていますが朝は寒いです。

先週末衣替えをしましたが、仕事着のコーディネートがまだ定まっておらず苦戦する毎日です。

 

さて、同じく先週の土曜日に近くの国立公園へ行ってきました。

アメリカ人って本当に自然好きだよね…暇さえあれば、トレッキングや山登り、川でボートに乗ったりなど。このアクティブさに影響されてか、私たち夫婦も春先からほぼ毎週自然へと繰り出しているんです。

 

今回行ったのは、グレートスモーキーマウンテン国立公園です。

 

グレート・スモーキー山脈国立公園(Great Smoky Mountains National Park)は、アメリカ合衆国の国立公園で、アパラチア山脈を構成するブルー・リッジ山脈の一部であるグレート・スモーキー山脈の稜線をまたいでいる。東のノースカロライナ州と西のテネシー州の州境は、北東から南西へ、公園の中心線を通っています。アパラチアン・トレイルも、メイン州からジョージア州までの道中で、公園の中心を横切っています。

面積は、2,110 km² (815 平方マイル)で、米国東部で最も広い保護地域の一つである。公園の入口は、アメリカ国道441号線 (Newfound Gap Road) 沿いのギャトリンバーグ (Gatlinburg) とチェロキー (Cherokee) の町にある。日本では、グレート・スモーキー・マウンテンズ国立公園、グレート・スモーキー・マウンテン国立公園とも呼ばれる。 ーWikipediaより

 

そう、半端ない大きさの国立公園になります!

また、タイトルにもあるように全米一の来場者を誇るかなり人気のスポットで、いつ行っても駐車場や路肩で駐車スペースを見つけるのが大変なくらいに、混みあっています。私たちは今まで何回か行っていますが、行くたびに天気や季節によって表情を変えるグレートスモーキーに魅了されています。地元の人々も、グレートスモーキーについて聞くとなんだか誇らしげ。愛されている国立公園ですね。

 

 

今回は私の職場の同僚の勧めもあり、そろそろ紅葉もきれいになってくるから行ってみれば?とのことで早速行動に移しました。

この秋のシーズンは本当に道路も混むので、早めの行動が吉。私たちは少しなめて11時ごろ着を目指したのですが、すでに頂上付近の見晴らし台がある駐車場はいっぱい...あきらめて少し走らせた路肩に駐車しました。でも、帰りがけには私たちが止めた場所の何キロも先まで車が停まっていたので、まだマシだということが分かりました。笑

 

最初に向かったのは、Clingmans Dome

テネシーで最も高い標高のポイントになります。展望台はノースカロライナ州とテネシー州にまたがり、360度が見渡せるようになっています。

f:id:Sophiemardi:20201007110020j:plain

なんて素晴らしい眺めなの!!!

一番初めに行った際は、その名の通りスモーキーな天気でほとんど何も見えなかったのですが、今回は晴れていました。リベンジ達成です。

f:id:Sophiemardi:20201007105911j:plain

前回行った際の残念な写真

また、駐車スポットから展望台までは結構な坂を歩いていくんですが、途中ベンチで休んでいる人も多数。息が上がるくらいの上り坂を今回も休みなしで登り切りました。日々の鍛錬のたまものですね。(何が)

 

ぐるっとした形状の展望台。特徴的で写真を撮っている人も多数いました。

f:id:Sophiemardi:20201007110143j:plain

結構混雑していました

さすが標高が高いだけに、街がある地点とは10度ほど気温の変化があったように思います。厚手のパーカーを着ていきましたが、普通に寒かったですよ。すでにダウンベストなどを着込んで備えている人もいたので、防寒準備は念入りにした方がよさそうですね。

 

すっかり頂上からの景色も満喫し、気持ちもリフレッシュできたので次の目的地へ向かうことにしました。下りの道中、今から展望台へ向かう渋滞を発見。はやり早朝がお勧めです。

 

次に行ったのは、New found Gap

最初に行ったクリングマンズドームに行く途中にあります。ここも絶景ポイントがあるということもあって、駐車場はもちろんいっぱい。仕方がないので、少し遠めの路肩に何とか駐車しました。

f:id:Sophiemardi:20201007110357j:plain

どれだけ広大な国立公園かがわかりますね

ここにもノースカロライナ州との国境線?州境線?の表示が。記念撮影をしている人もちらほらいました。ここからアパラチアントレイルに挑戦してみました。

f:id:Sophiemardi:20201007110904j:plain

葉っぱの色も鮮やかに変化していますね!

序盤から段差が続きましたが、比較的歩きやすいトレイルです。なにより秋の陽気が気持ちいい~。途中水が湧き出て湿っている箇所も続きましたが、何とか進み続けました。時間にして大体1時間くらい歩き続けかなりいい運動にもなりましたし、お腹もすいてきたので引き返すことにしました。

 

深呼吸をしながら森の香りを吸い込むのは本当にいい気分です。コロナの状況下で、ステイホームを強いられ、窮屈になってしまった気持ちも解放されていきます。

 

f:id:Sophiemardi:20201007110616j:plain

光が差し込んで葉っぱがキラキラして見えます

無事に入り口までたどり着き、看板を改めて見てみるとすごい記述が。なんとこちらのトレイル、世界でも最も長いトレイルの一つで2150マイルにもおよび、14の州にまたがって広がっているんだそうです。

f:id:Sophiemardi:20201007111236j:plain

f:id:Sophiemardi:20201007111450j:plain

一番下のトレイルのマイル数にビビります

今回歩いたのはほんの一部ということですね…道のりは長すぎました。また挑戦してみようかと思います!

 

この日ではないんですが、前回の帰り道に偶然この子に遭遇しました。

 

f:id:Sophiemardi:20201007111748j:plain

道路脇の柵に登ってこちらを見ています

f:id:Sophiemardi:20201007111921j:plain

キャワイイ!!!

グレートスモーキー名物のBlack Bearです。この少し前から渋滞が起こっていて何かな~と思っていたのですが、みんなクマを撮りたくてゆっくり運転していたのでした。何ともアメリカらしい。でも本当にかわいくて、ある意味人間慣れしているクマでした。

また会いたいな~

 

今後も定期的に周辺の国立公園やトレッキングに行った際は、レポートできるよう写真を撮る癖をつけようかと思います。ブロガーあるまじきなんですが取る前に食べますし、家に帰った後に写真を撮っていないことに気が付くヤバいやつです。

これからがんばろう、、!

 

本日も読んでいただきありがとうございます!
励みになりますのでコメントや読者登録、こちらのサイトへのクリックを是非とも宜しくお願い致します('ω')

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 


テネシー州(海外生活・情報)ランキング