Sophie’s blog -Tennessee生活-

Sophie’s blog -Tennessee生活-

2019年12月~、ひょんなことからアメリカ南部のテネシー州に住むことに/研究者の旦那さんと楽しみながらアメリカ生活に役立つ情報発信中!

“Sophie’s

【2020年末旅行】Paris Las Vegas宿泊記!

みなさん、こんにちは!

 

年末年始の旅行で訪れたラスベガスの様子をお伝えいたします!

まず今回は宿泊したホテルについて。

ラスベガスには本当に数多魅力的なホテルがあります…

これがまた訪れたいと思わせる一つのポイントなのだと感じました。 

そんな私も、例にもれずまた絶対に行きたい!とベガスの魅力に取りつかれた一人です笑

 

【目次】

 

宿泊したのはこちら

Paris Las Vegas Hotel & Casino

(https://www.caesars.com/paris-las-vegas/hotel )

https://www.caesars.com/content/scaffold_pages/generic/paris/plv/en/eiffel_tower_ride/_jcr_content/cards/card/featuredImage.stdimg.hd.xl.jpg/1608753705387.jpg

 

【地図はこちら】

 

もう見たまんま、どどーんとエッフェル塔と凱旋門が飛び込んでくるこちらのホテルです。もうこれだけでラスベガス感満載。実際に見ても結構本格的に作ってあって、かなりびっくりしました。

f:id:Sophiemardi:20210115111745j:plain

エントランスから見える凱旋門

f:id:Sophiemardi:20210115111824j:plain

フランス国旗カラーに染められたエッフェル塔

ホテル選びで参考にさせていただいたのがこちらのサイト

www.lvtaizen.com

ホテル情報だけではなく、グルメやショッピング、カジノでのふるまい方や各ゲームのルールなどとても細かくまとめられており、ラスベガスに行く日本人にはぜひ参考にしていただきたいサイトとなっております!

こちらのサイト内でも、このパリスは高評価を受けており、なんといっても立地の良さと値段のバランスが良く、レビューを信じて今回お世話になることにしました。

 

ホテル内はこんな感じ

f:id:Sophiemardi:20210115111947j:plain

たくさんあって何がなんやら

f:id:Sophiemardi:20210115112045j:plain

まず入って目に飛び込んでくるのがカジノ!

ホテルの1階はカジノフロアがラスベガスの鉄則の様ですね。

 

めちゃくちゃたくさんのスロットマシーンとルーレット台やクラップスに興じる人々。

テレビとか映画では見たことあったけど、実際に目の当たりにするとテンションが上がりますね。天井は青空になっていて、24時間カジノを楽しめるような演出なのでしょうか。確実に時間を忘れさせられます。

 

f:id:Sophiemardi:20210115112124j:plain

なんて事ない通りも絵になる感じ

f:id:Sophiemardi:20210115112220j:plain

 

内装もパリの街を再現したコンセプトになっていて、かわいらしい感じ。

路地やちょっとしたカフェもパリ風になっています。

 

f:id:Sophiemardi:20210115112305j:plain

f:id:Sophiemardi:20210115112406j:plain

 

チェックインは入り口から斜め右に歩いていくとシャンデリアの回廊エリアがあり、そこで行います。(なぜ写真を撮らなかった)有人のカウンターは一つのみで、基本的にはみなさんセルフで機械で行っていました。

私たちも機械でチェックイン完了。質問の中には、ベッドメイキングや掃除などで滞在中スタッフが部屋に出入りしていいかというものもありました。私たちはコロナも気になったので、掃除などはお願いせず、必要な物資(タオルなど)があった場合は部屋まで届けてもらうような形をとりました。

スマホのメッセージで依頼すれば、すぐに届けてくれるのでかなりありがたかったです。

 

お部屋はこんな感じ

f:id:Sophiemardi:20210115045402j:plain

公式HPからお借りしました

めちゃくちゃおしゃれというわけではないですが、過ごしやすい室内でした。

あ、ただこれだと椅子が2つありますが、私たちの部屋にはデスクの椅子1つしかなくてちょっと不便だったんですよね、、。テイクアウトで買ってきたものを部屋で食べるときは私はベッドに座って食べたりして、少しマイナスポイントでした。

ただ、スーツケースも2つ十分に広げられるスペースもありますし、水回りもきれいシャワーも水圧最高、45度以上のお湯じゃないとリラックスできない私も大満足の熱湯シャワーで大変良かったです!

アメニティは石鹸(手・身体用)、シャンプー、ボディローションがあったかな?

特にこだわりが無い方は問題ないかと思います。

 

窓からは何が見える?

部屋にもよるのですが、窓からはエッフェル塔や凱旋門がみえたり向かいのベラージオホテルがみえたりするようですね。

f:id:Sophiemardi:20210115112655j:plain

私たちは特に景色をこだわらなかったのですが、部屋からはばっちり名物のアドバルーンや向かいのコスモポリタンホテルが見えました。

コスモポリタンは次来た時に泊まってみたいホテルのひとつですね。

 

立地はすこぶる良い

ベラージオの向かいに位置し、ストリップの中でもいわゆる中心の四つ角の1つに位置しているので、どこへ行くにも本当に便利でした。

ラスベガスはどの建物を見ても本当にバカでかくて、目的地や建物が見えてるから歩けるんじゃないか?と錯覚を引き起こすんですよね。でも実際は結構遠かったりして。

ただ、パリスは本当に中心に鎮座しているので、ストリップ内ならどこへ行くにも歩きで問題なく回れました!

すぐ近くの24時間営業(今は違うかも)のCVSでお酒やおつまみ、お菓子、旅行用品などもすぐに手に入りますし、めちゃ便利です。

ベラージオの噴水ショーも道路を渡ればすぐに見れましたよ!

 

f:id:Sophiemardi:20210115112911j:plain

30〜15分おきに今も毎日開催されています

コロナ対策はどう?

館内いたるところにサニタイズステーションが置かれており、何かに触ったらすぐに消毒できるようになっていました。実際、わたしたちは少し神経質なんじゃないかというほどに消毒していました。

ただ、カジノは自分できちんと気をつけなければな〜と感じました。スロットなどもこまめに消毒を回ってくれているのですが、間に合っていない印象。必ず、なにかボタンに触ったら即消毒するようにしました。

また、エレベーターも最大4名しか乗れない様に制限されており、徹底されていて安心しました!階によってはなかなかエレベーターが来ても乗れないような状況もあるかと思いますが、安全のため仕方がないですね。

レストランは閉まっているところも目立ちました。ラスベガスといったらBuffetかと思いますが、パリスのBuffetは残念ながら閉まっていました。

多くの人があちらこちら移動したり、料理をシェアする特性上、やむを得ないですね。

 

もう一度、青空とエッフェル塔

f:id:Sophiemardi:20210115113029j:plain

やっぱりきれいですよね。パリにいった気になれるホテルです笑

別の記事でこのエッフェル塔にあるレストランでのディナーも紹介できればと思います。

ラスベガスの象徴として堂々と君臨していた、大変使い勝手のいいホテルでした。

 

 

 。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。

 

本日も読んでいただきましてありがとうございます!

こちらのランキングに参加しております。

下のバナーをクリックして応援していただけると大変励みになります★

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ