Sophie’s blog -Tennessee生活-

Sophie’s blog -Tennessee生活-

2019年12月~、ひょんなことからアメリカ南部のテネシー州に住むことに/研究者の旦那さんと楽しみながらアメリカ生活に役立つ情報発信中!

“Sophie’s

ブログ更新、少しお暇いただいておりました!

f:id:Sophiemardi:20210201004444j:plain

 

みなさん、こんにちは!

 

少しお久しぶりです。

ブログの更新が出来ずにいました。

 

先週、先々週と仕事上で少し大変なこともあって、なかなかブログに向きあおうという気持ちになれませんでした。楽しいことを書きたいのに、そんな気分にもなれないし、だったら少し休もうかな、といった感じで。

 

アメリカで働いてもこんな面倒なことがあるのかあと、もうすべてを辞めたくなったり。詳細は省きますが、全然大したことではないのでご安心を。

 

その中で、原因の一つというか今までも幼い頃から悩み続けていることがあって。

それが、自分に自信を持てないこと。

今流行りの言葉で言うと、自己肯定感あたりでしょうか。

あと、人に褒められることも苦手です。受け取り方がわかりません。

夫にはもう付き合った当初から見抜かれていて、何かあると今でもアドバイスで言われ続けています。す、鋭い!

 

なぜそれが出来ないのだろうと、言われるたびに考えていました。

そしていつも原因がわからないまま、ただぼんやりと明日から自信を持って生きていこうとふわっとした覚悟を持つのですが、なかなかうまくいかないといった感じでした。

 

ただ今回の件で少し冷静に考えてみて、やはり原因はわかりませんし根本的解決には至っていないのですが、少し理解できた部分があります。

 

よく自信を持って!というアドバイスの中で、私は聞いていました。

『では、どうやったら自信を持てるの?』本当にわからないから聞いています。

そうすると『過去の成功体験や経験を自信にする』と答えがもらえたりします。

 

ただ、あまり腑に落ちていなくてモヤモヤしていたんですよね。

そう、自分は成功体験を自信に変換するというプロセスが理解できていないんだと理解できました。

 

もちろん成功体験がない人なんかいないと思うし、むしろ私は多い方なんじゃないかとも思います。ただ、それらを肯定して自信というパワーに変換することをなぜか脳内でためらってしまうのです。

というか、変換の仕方がわからないといった方が適切かもしれません。

これがわかっただけでも、少しスッキリしました。

 

今回はここまで自分を理解することができましたが、やっぱり自信を持つということを理解するには至っていません。まだまだ修行中です。

そんな私からすると、自分に自信を持って生きている人が本当に羨ましい存在なんです。自信があると様々な事柄に対して余裕もあるし、必要以上に焦ったり緊張したりすることもない。人にも優しくできますよね。その状態を意識せずに作れているって、本当に恵まれていることだと思います。

 

自己肯定感ってワード、最近メディアでもよく聞くし、人によってはまた言っているよ…って思う方もいるかもしれません。ただ多分そう思う方って自己肯定感が高い人間だからなんだろうなって思います。なんでそんな当たり前なこと、何度も説いているの?と。こちとら低い人間からすると、何回言ってもいいくらいの大切な言葉に感じます。何回も思い出させてくれないと、一生自己肯定感の低い高度を旋回する人生なんです。

 

自分に対する自信に関して、すでに大人になった段階から訓練して身につけられるものなのか、まだまだ手探りなところはありますが、ぜひ、この事柄で悩んだことがない方々は、そういう人もいるんだなあと知っていただければ何よりです。笑

 

今年はなんとか成功体験を自信に変換する方法を脳内で生み出せるヒントをつかめればと思います。先は長そうですが、夫のアドバイスを体現できるようになる日が来ることを願います!

 

次回からは、またまた伸びに伸びている旅行記の続きを書けるかと思います!

ぜひ、そちらも読みに来てくださいね。

本日も読んで頂き、ありがとうございました。