Sophie’s blog -Tennessee生活-

Sophie’s blog -Tennessee生活-

2019年12月~、ひょんなことからアメリカ南部のテネシー州に住むことに/研究者の旦那さんと楽しみながらアメリカ生活に役立つ情報発信中!

“Sophie’s

【ラスベガス名物】クリスマス限定のベラージオホテルの温室・植物園を楽しむ!

みなさん、こんにちは!!!!

 

めちゃくちゃごぶさたになってしまいました。。

マイペースに書いていたこのブログも、さすがにマイペースが過ぎるほどに更新がおろそかになってしまいました。笑

書きたいことは溜まっていっているのですが、なかなか気持ちが乗らず。前回の記事を書いてから、なんとなーくSNSにも触りたくなくてシャットアウトしていました。結構いいですね、インスタとかTwitterとか見ない生活。

目の前のことを深く考えたり、向き合うことが出来て、感覚が少し研ぎ澄まされたような気がします。ただ、結構人の更新を見たり発信するのが好きな性分は変わらないので、たまに無性にアプリを開きたくなりました。今後は良い感じの距離を取って時間を決めたりとかして、SNSも見たりしようかななんて思っています。

 

と、いきなり雑談が長いし季節はずれにもほどがあるのですが、年末に出かけたラスベガスをまた振り返っていきたいと思います。だっていつ見たって旅の記録は人の心を温かくしてくれますからね。(強引な言い訳)

 

今回は前回記事で触れたベラージオホテル

sophiemardi.hatenablog.com

 

そこの広場?温室?を紹介します。英語だとConservatory & Botanical Gardenと記載されていましたが、季節によって装飾がガラッと変わるようで、ラスベガスに来るたびにここを必ず訪れるという方もいるんだとか。もちろんホテル・温室への入場は無料で宿泊者以外の方でも見ることができますよ!

 

私たちが行ったのはクリスマス当日!

もちろんですが、メリークリスマス満載の温室を楽しむことができました。

 

まずベラージオホテルの外観

f:id:Sophiemardi:20210218121815j:plain 

中に入るとまず入り口の右手にはあのエルメス様が鎮座しておられました。

奥に広がるカジノで一山あてた方がすぐ買えるようにでしょうかね。

今はコロナの時期ということもあって、入店は完全予約制。

且つクリスマスはお休みでした!残念(行けても何も買えない)

 

上を見上げると広がるのがベネチアングラスの装飾。

これってきれいなんでしょうか、、私には色とりどりのクラゲに見えて少し苦手です。

 

f:id:Sophiemardi:20210218121929j:plain

 

エントランスをまっすぐに進むと真正面に見えてくるのがお目当ての温室・植物園になります。結構な人だかりができていて、さすがクリスマス当日。

左横に入場専用の列ができていて、そこへ10分~15分ほど並びました。

少しわかりづらかったのが、どう列が形成されているのか。温室の向こう側にあるカフェに行きたい人用の入り口が列の近くにあり、そこと勘違いして列を抜かしてどんどん中に入っていって、でもまちがいだと気づいて出てきたりなど、その入り口あたりはかなりごちゃごちゃしていました。表示は一応出ていたんですが、まあみんな見ないので。

途中からもっと混んできたのであわててホテルのスタッフが駆り出されていました。

 

さて、無事入場すると、メインの大きなツリーと白クマちゃんが見えてきました。

 

f:id:Sophiemardi:20210218122027j:plain

 

この前にも正面から写真を撮りたい人の列ができていて結構混雑していました。

無理やり横からも撮ってみました。

f:id:Sophiemardi:20210218122113j:plain

 

やっと前に来れました。

招き入れているような白クマちゃんのおててが何ともかわいいです。

 

f:id:Sophiemardi:20210218122159j:plain

 

良いポジションでで後ろのカップルが写真を撮ってくれました。

 

f:id:Sophiemardi:20210218122310p:plain

 

少し進んでクリスマスツリーの前でもパシャリ。

f:id:Sophiemardi:20210218122409p:plain

カップルの女の子が名カメラマンすぎていい写真がたくさん撮れました。

さらにツリーの反対側には、雪の女王的な大きな飾りとこれまた白クマちゃん。

 

f:id:Sophiemardi:20210218122533j:plain

 

f:id:Sophiemardi:20210218122620j:plain

別角度からも撮ってみましたが、天井はこのような感じになっていて日の光が差し込み、いい感じでした。どこかから生演奏のようなバイオリンの音色も聞こえてきてさすが高級ホテルですね!

 

光に刺されるお馬さん。

結構大きいです。(おシリ)

f:id:Sophiemardi:20210218122744j:plain

 

卵のような入れ物の中に鳥の飾り

 

f:id:Sophiemardi:20210218122828j:plain

 

一応順路があってみなさん思い思いに写真を撮りつつ、満足したら先へ進むような形になっていました。最後の方にドームのような場所を通って先ほどのお馬さん4匹の間の通路に出ます。

ここがクリスマスツリー全体が入る良いポイントだったので、旦那さんに10枚ほど写真を撮ってもらいました。笑

 

f:id:Sophiemardi:20210218122911p:plain 

親に送ったら年賀状にすれば?と言われました。

わかる、結構いい感じに取れたので速攻インスタのストーリーズには上げました。

 

最後の方にはクリスマスの飾り付けがされた室内をイメージした一角も。

大きな暖炉とこびとさんが飾り付けの準備をしていました。

 

f:id:Sophiemardi:20210218123046j:plain

f:id:Sophiemardi:20210218123016j:plain

結構入場するのに待ちましたが、納得の写真も撮れてクリスマス気分にもなれて楽しいアトラクションでした。また違う季節の展示もぜひみたいです!

 

ベラージオホテルへの目的は当初こちらだけだったのですが、やはりカジノの魅力には逆らえず立ち寄って遊んでから後にしました。ベラージオはテーブルゲーム卓にはきちんとディーラーとの間にプラ板が設置されていて安心感がありました。(パリスはなかったと思う)

わくわくで挑んだブラックジャックはものの5分でチップがなくなり退散しました。。今度はきちんとベーシックストラテジーとやらを叩き込んでから、再訪したいと思います!

 

 

。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。

 

本日も読んでいただきましてありがとうございます!

こちらのランキングに参加しております。

下のバナーをクリックして応援していただけると大変励みになります★

 にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ