Sophie’s blog -Tennessee生活-

Sophie’s blog -Tennessee生活-

2019年12月~、ひょんなことからアメリカ南部のテネシー州に住むことに/研究者の旦那さんと楽しみながらアメリカ生活に役立つ情報発信中!

“Sophie’s

【雪の中の絶景】ブライスキャニオン国立公園で見たことのない世界に感動〜2020年12月〜

みなさん、こんにちは!

 

前回の壮絶な洞窟トレイルの次の日に向かったブライスキャニオンが今回の記事の舞台となります!

前回の記事はこちらから。

sophiemardi.hatenablog.com 

カナブを出発!

2日お世話になったこの町ともお別れです。なんだか毎回寂しくなる。

ハンプトンインをチェックアウトして出発です。全然触れていなかったのですが、とてもいいお宿でした。ヒルトンのダイアモンド会員ということで、無料のボトルウォーターもいただけて、朝食もコロナ禍ということで簡素化されていましたがお腹を満たすのには十分でした。

 

道のりはこんな感じ。

 大体1時間半のドライブです!(あれ、もっとかかったような気がするけど)

夫が運転担当。前日も降り続いていた雪も収まり、晴れています。

これはいい景色が見れそうだ〜と意気揚々と向かいます。

f:id:Sophiemardi:20210722111040j:plain

トナカイが出てきそうな森

ブライスキャニオン国立公園に到着

ブライスキャニオン国立公園はユタ州の南西に位置する、グランドサークルの名所の一つです。

巨大な自然の円形劇場(アンフィシアター)が広がり、土柱と呼ばれるかなり独特な地層構造を持ち、岩肌からツノがいくつも伸びているような不思議な光景を見ることができます。グランドキャニオンや他の名所と比べて圧倒的に標高が高く、海抜2400〜2700メートルほど。

 

また、季節によって表情を変えるので訪れる季節によって印象が変わるのもポイントの一つだとか。

私たちが訪れた雪が降った次の日(晴れ)は、実は冬で一番望まれるコンディション!

雪の積もった無数の土柱を見ることができました。

ただ標高が高いゆえ、本当に寒かった!!!!冬行く人は防寒しっかりね。

ザイオンで買った国立公園の年パスを見せて入園しました。

www.nps.gov

 有名なビューポイントを攻める

 ブライスキャニオンは8つほどの整備されたトレイルがあり、中でもナバホループの光が差し込んだウォールストリートエリアは本当に美しいので、もし夏行くことがあればぜひ挑戦したいところです。玄人は何個もトレイルをはしごして難易度の高いトレッキングを楽しむんだとか。

www.nps.gov

ちなみに冬でも開いているトレイルはあるようで、杖や登山ブーツを装備したハイカーがたくさんいましたよ!つるつる滑りやすくなっているので、足元の装備は特に必須です。

車もこんな感じで凍っています、、

f:id:Sophiemardi:20210723111609j:plain

レンタカーにもつららが…

私たちは、冬場ということもあり有名なビューポイントを4つほど絶景を巡り楽しみました。

  • サンライズポイント
  • サンセットポイント
  • インスピレーションポイント
  • ブライスポイント

これらのポイントへ。それぞれ車で10分程度の距離感でサクサク回れます。公園の一番奥地にあると言われるレインボーポイントはいけませんでしたが、大変満足しました!

 

f:id:Sophiemardi:20210723111727j:plain

まずはサンライズポイントへ

f:id:Sophiemardi:20210723111804j:plain

いいお天気!前方には重装備のハイカーも。

f:id:Sophiemardi:20210723111911j:plain

たどり着いた先に見えた光景

f:id:Sophiemardi:20210723111954j:plain

あまりの絶景に彼女が彼氏を担ぐほど

f:id:Sophiemardi:20210723112047j:plain

雪がキラキラ降り注いでいて異世界感がありました

f:id:Sophiemardi:20210723112207j:plain

ここで見る朝日は最高なんだとか

f:id:Sophiemardi:20210723112408j:plain

コロナ禍ということでしっかりマスクも

f:id:Sophiemardi:20210723112455j:plain

インスピレーションかブライスポイントへ向かう道

f:id:Sophiemardi:20210723112609j:plain

サンセットポイントかしら…すみません、うろ覚えです

f:id:Sophiemardi:20210723112657j:plain

ブライスポイントへ向かう時、テンションが上がり小走り

f:id:Sophiemardi:20210723112753j:plain

こんなのほかで見たことないよ

f:id:Sophiemardi:20210723112858j:plain

ブライスポイントからは圧倒的な絶景が

おすすめはやはりブライスポイントとインスピレーションポイントでした!

ビューポイントが崖の上にポツンとあるような形で、標高も高く全ての奇岩群を見下ろす形で楽しめますよ。ただ、冷たい風が直接吹き付けてくるので体感はマイナス10度ほどだったかと。

写真撮影のためにマスクをとり、スマホを操作するために手袋を外すと人間は無力、長くはそのままではいられないので素早く写真撮影です。ただ、雪の照り返しで恐ろしいほど眩しくって、目が開けられずかなりテイクを重ねました笑
おかげでとてもいい写真がたくさん撮れました!

まとめ

最後にビジターセンターに寄ってお土産を買って次の行先へ出発しました。

(マグネット、マグカップを購入しました!)

ビジターセンターの写真を探したのですが、残念ながらとっておらず。

ギフトショップの隣にミュージアムもあり、大変見応えがありました。

 

常にマイナス5度以下の雪の世界でしたが、行って本当に良かったです!

夫はザイオン国立公園が一番お気に入りという話をしましたが、私のグランドサークルでの一番は間違いなくこのブライスキャニオン国立公園でした。標高が高いゆえに歩くだけで息が上がりましたが、歩き続けその先に見えた圧倒的な世界に涙するほど。

写真では100%の感動を伝えられないことが本当にもどかしいです。

雪の積もった土柱の光景を堪能させていただいたので、次は夏にトレイルを楽しめればと思います!

 

グランドサークル旅はまだまだ続きます!

ぜひ次の記事もお楽しみにしてくださいね。

 

。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。

 

本日も読んでいただきましてありがとうございます!

こちらのランキングに参加しております。

下のバナーをクリックして応援していただけると大変励みになります★

 にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ