Sophie’s blog -Tennessee生活-

Sophie’s blog -Tennessee生活-

2019年12月~、ひょんなことからアメリカ南部のテネシー州に住むことに/研究者の旦那さんと楽しみながらアメリカ生活に役立つ情報発信中!

“Sophie’s

【混雑に負けた?!いざ、ベルロック!】元日のセドナでパワースポットを巡る旅② 〜2021年1月〜

みなさん、こんにちは!

 

前回はグランドキャニオンからセドナへ至るドライブの様子と、最初に訪れたホーリークロスチャペルの様子をお届けいたしました。

【前回の記事はこちら】

sophiemardi.hatenablog.com

 今回は、その後向かった2つの有名パワースポットをご紹介いたします!

いざ、カテドラルロックへ!

4大ボルテックスの一つにも数えられるこちらのスポット。

  • カテドラルロック(Cathedral Rock)
  • ベルロック (Bell Rock)
  • エアポートメサ (Airport Mesa)
  • ボイントンキャニオン (Boynton Canyon)

セドナのボルテックスには男性的な力と女性的な力が強いものの2種類があるとされているのですが、このカテドラルロックは女性的なパワーが強いボルテックスとされています。人によっては、この地を訪れると大きな力に包まれるような暖かさを感じたとか、心身の疲労回復に効果があったと話す方もいます。

 切り立った縦型の赤岩が特徴的で、わずか1マイル程度のトレイルですが急な斜面を登ったりするので、小さいお子様だと厳しいかもしれません。ただ登り切った岩の上から見る風景は最高なんだとか。

 こちらに写真付きで紹介されています↓

www.arizonahikersguide.com

ただ、最初から残念なお知らせなのですが、、なんと混雑のため車が停められず断念したんです!!!く、悔しい。。アンテロープと同じく、この度二回目のリベンジ案件です!

前回の記事でも触れたとおり、セドナはその人気さとは裏腹に駐車場が圧倒的に少ないんです。こちらのカテドラルロックに関してはもう駐車場周辺の路肩も、一台の余裕もないほど車で埋まっており、トレイルに繰り出すことが不可能でした。。

/(^o^)\ナンテコッタイ!

午後の一番混んでいる時間帯だったかもしれません。やはり人気スポットは朝~午前中早くに行くのが吉ですね。無理やり気持ちを切り替えて、私たちは次のボルテックスを目指すことにしました。

いざ、ベルロックへ!

4大ボルテックスの一つにも数えられるこちらのスポット。

  • カテドラルロック(Cathedral Rock)
  • ベルロック (Bell Rock)
  • エアポートメサ (Airport Mesa)
  • ボイントンキャニオン (Boynton Canyon)

前述のとおり、ボルテックスには男性or女性のパワーの二面性があると言われていますが、こちらは男性的なパワーが強いボルテックスの様です。

そういえば、ホーリークロスチャペルからもその特徴的な岩が見えていました。セドナと言えば...の風景に必ずあげられるのがこのベルロックです。

f:id:Sophiemardi:20210802123151j:plain

右端に見えるちょこんととんがったのがベルロック

近くで見ると結構な斜面の岩肌。なんと上まで登ることができるようで、プロは山頂まで登り風景や瞑想を楽しむんだとか。ただ、年に数回上に登ったはいいものの降りてこられなくなる方がいるそうで、レスキューの出動もあるんだとか。
そんな話を聞いていたので、私たちは『行けるところまで無理せず!』をモットーにトレイルに挑みました。

 

駐車場についてみると、またまた混雑!もはや予想は出来ていましたが。

ここはさすがにあきらめたくないよね、となりループ状になっている駐車場をひたすら回ること数十分。運よくスペースが空いたと思ったら前の車が駐車し、またひたすらぐるぐるを繰り返して、ようやくギリギリ停められるかな?といった路肩スペースを発見。停めていいエリアか怪しかったものの、もう待てないということで駐車完了。駐車場にあるトイレを利用し準備万端で出発します。

ちなみにトイレは男女共有、ぼっとんです!

手洗い場はないのでウェットティッシュ持っててよかった☺

f:id:Sophiemardi:20210805100941j:plain

グランドキャニオンの凍える朝とは打って変わって陽の照るあたたかなトレイル。

すれ違う人も半袖の方が目立ちました。やはりわたしの着ているもこもこニットは暑かったです。また、水分もきちんと持参した方がよさそうです。終始陽を遮るものがないところもおおいので夏はさらに過酷そう!

1マイルほどの道をどんどん進みます。

f:id:Sophiemardi:20210805101038j:plain

ランニングしている人も!

f:id:Sophiemardi:20210805101116j:plain

1月に半袖

f:id:Sophiemardi:20210805101156j:plain

だんだん近くに

f:id:Sophiemardi:20210805101231j:plain

目印もあるので迷いません

f:id:Sophiemardi:20210805101259j:plain

看板もあります

私たちは山の中腹までのコースを楽しみました。

だいたい駐車場からは10~15分程度で到着出来ました。道によっては狭かったりして、人とすれ違えないようなところもあったので、混んでいたらもうちょっとかかるかも。途中岩をエイヤ!と登ったりしていると急に開けた広場のようなスペース。

ここでみな瞑想や写真撮影に勤しんでいました!

f:id:Sophiemardi:20210805101349j:plain

広がるこの景色

f:id:Sophiemardi:20210805101705j:plain

私たちも当然この壮大な景色をバックに撮影大会!

f:id:Sophiemardi:20210805101428j:plain

自撮り棒を駆使して撮影!

f:id:Sophiemardi:20210805101513j:plain

暑そうなニット!

上を見てみると岩肌を果敢に登っている勇者たちが。

f:id:Sophiemardi:20210805101636j:plain

f:id:Sophiemardi:20210805101837j:plain

小さな子供もいたし、なんなら子供を背負って登るママさんもいたりして、まだまだ私も訓練が足らないなと反省するのでした。(でもレスキュー呼びたくないし、洞窟トレイルのトラウマが...!)

ベルロックの裏まで回れるようで、全体を歩くと大体3時間以上はかかるとのこと。

歩きたくなる気持ちもわかります。こんな景色ここでしかみれないという気持ちにさせてくれますし、地面から伝わるパワーを感じるような。。

 私たちもしばらくここでのんびり堪能して次の目的地に向かいました!

まとめ

今回は二つの有名ボルテックスをご紹介しました。

一つ目のカテドラルロックはフラれてしまいましたが、二つ目のベルロックでは絶景を楽しむことができ、セドナ来た!という気持ちに一気になりましたね。

次も4大ボルテックスの一つに向かいます!

 

P.S.どうやら駐車禁止エリアにギリギリ停めてしまっていたようで車に帰ったら警告の張り紙が。罰金などは発生しないようでしたが、きっちりナンバーを抑えられていました。きっと何回かやったら罰金が発生するやつでしょうか。訪れるみなさんはくれぐれもお気を付け下さいね!

。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。

 

本日も読んでいただきましてありがとうございます!

こちらのランキングに参加しております。

下のバナーをクリックして応援していただけると大変励みになります★

 にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ