Sophie’s blog -Tennessee生活-

Sophie’s blog -Tennessee生活-

2019年12月~、ひょんなことからアメリカ南部のテネシー州に住むことに/研究者の旦那さんと楽しみながらアメリカ生活に役立つ情報発信中!

“Sophie’s

アメリカで体調不良は詰む

みなさん、こんにちは!

 

ここ数日あまり体調がすぐれずブログも更新できずにいました💦

コロナとかではないとは思うのですが倦怠感や頭痛が続いており、毎日起きた瞬間からだるい~みたいな調子です。でも毎日仕事に行って淡々と仕事をこなし、そこそこ低空飛行で過ごしておりました。5月~6月もあったのですが、すっかり治っていたので安心していたのですが、また来ました。

 

アメリカはご存知のように医療費が高い。

ちょっと風邪っぽいから病院に診てもらおうなんて日にゃ、数万円飛んでいきます。しかも請求は数週間~数カ月先はザラ。その間、どれくらいかかるかなとふと思い出してはびくびくする様な日々を過ごさなければいけないわけです。だから極力病院には行きたくない。

しかも病院(医師)によって受け付けている保険が違うので、自分の加入している保険が適応の病院(医師)を探すところから始まるんですわ、、体調悪いのに、もっと憂鬱になるでしょこれ?自分の入っている保険がどんなプランなのかきっちり把握してないと後で大したことない施術でも数十万の請求を受けるかもしれないのでひやひや。

しかも予約を取るのも一苦労。基本的に電話社会のアメリカなので、苦手な電話しなければならない。しかもなぜかどこも空いてない。2カ月先の予約とかもザラです。この間に悪化するのでは?

もし緊急ならERというところに行けばいいのですが、当たり前に高い。街中にはアージェントケアのクリニックもありますが、そこも高いです。そうなると、高すぎる医療費を気にしすぎて病院に行けない→でも体調悪い気がする→でも莫大な検査費用取られて何もないかもしれない→我慢するけど体調悪い→もっと病む、みたいなループに心配性の私みたいなのは陥るわけなんですよ。。精神衛生上マジでよくない!詰む!

しかも今はコロナで自由に一時帰国も出来ないような状況。いざというときすぐに帰れないっていう事実がもっと心を苦しくさせますね。私たちは日本の保険がない状態なので、いざ帰国して病院に行っても全額負担だし。。(それでもアメリカの医療費よりは安いらしい🙄笑)

心から思うことは、アメリカに住むなら健康なうち!健康な人、健康に自信がある人は楽しく過ごせると思う。あと潤沢な資産があって医療費も気にならない方ね。

帰国できた暁には、人間ドックをがっつり受けようと心に決めたのでした。

 

すこし体調も回復してきたので、ぼちぼち次の記事も書ければと思います!

アメリカで体調不良は精神的にも詰むというお話でした。

。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。⌒。

 

本日も読んでいただきましてありがとうございます!

こちらのランキングに参加しております。

下のバナーをクリックして応援していただけると大変励みになります★

 にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ